【Matplotlib】データフレームから折線グラフを作成

Matplotlib

データフレームから折線グラフを作成する方法を紹介します。

データフレームの確認

果物の販売データ(fruits_df)を元にグラフを作成していきます。横軸を「日付」縦軸を「販売数量」を指定する方法を説明します。

Matplotlib

  1. matplotlibの日本語対応モジュールをインストール
  2. pandasのインポート
  3. matplotlibのインポート
  4. matplotlibの日本語対応をインポート
  5. データフレーム (fruits_df)へExcelファイルの読み込み
  6. データフレーム (fruits_df)を表示

 

データフレームから折線グラフを作成

pltメソッドの引数に(縦軸:日付、横軸:販売数量)を指定。

Matplotlib

  1. データフレーム(fruits_df)から折線グラフを作成

 

データフレームから折線グラフを作成(グラフのサイズ指定)

pltメソッドの引数に、縦軸:日付、横軸:販売数量、グラフのサイズ:10×4を指定。

Matplotlib

  1. データフレーム(fruits_df)から折線グラフを作成。サイズを10×4に指定。

 

データフレームから折線グラフを作成(グラフのサイズ・カラーを指定)

pltメソッドの引数に、縦軸:日付、横軸:販売数量、グラフのサイズ:10×4、カラー:赤色を指定。

Matplotlib

  1. データフレーム(fruits_df)から折線グラフを作成。サイズを10×4、カラーを赤に指定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です