【Pandas】データフレームから一意(ユニーク)の値を確認

pandas_unique

 

データフレームの確認

まずはデータフレームを確認。日付毎の果物の販売数量データです。

pandas_unique

import pandas as pd
fruits_df = pd.read_excel('/content/sample.xlsx')
fruits_df.head(10)
  1. pandasのインポート
  2. データフレーム (fruits_df)へExcelファイルの読み込み
  3. データフレーム (fruits_df)を表示

 

データフレームからユニークな値を抽出(商品名)

商品名に対してuniqueメソッドを使用。

Pansas_unique

fruits_df['商品名'].unique()
  1. 列名(商品名)に対してユニークな値を抽出

 

データフレームからユニークな値を抽出(販売数量)

販売数量に対してuniqueメソッドを使用。

Pansas_unique

fruits_df['販売数量'].unique()
  1. 列名(販売数量)に対してユニークな値を抽出

 

データフレームからユニークな値を抽出して、昇順で並び替え(販売数量)

販売数量に対してuniqueメソッドを使用し、sortメソッドで昇順で並び替え。

Pansas_unique

import numpy as np
x = fruits_df['販売数量'].unique()
np.sort(x)
  1. 高速計算モジュール「NumPy」をインポート
  2. x(変数)に販売数量のユニークな値を代入
  3. x(変数)を昇順に並び替え

 

データフレームからユニークな値を抽出して、後順で並び替え(販売数量)

販売数量に対してuniqueメソッドを使用し、sortメソッドで昇順で並び替え。

Pansas_unique

x = fruits_df['販売数量'].unique()
np.sort(x)[::-1]
  1. x(変数)に販売数量のユニークな値を代入
  2. x(変数)を後順に並び替え

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です