Google Colaboratory(グーグルコラボ)の 使い方

google_colab_how_to

困っている人

  • Google Colabの使い方を教えてほしい
  • Google Colabの利用ルールを知りたい
  • Google Colabのツールバーの機能を知りたい
この記事で解決できること
  1. Google Colabの具体的な使い方が分かる
  2. Google Colabの利用ルール(12時間・90分)が分かる
  3. Google Colabのツールバーの基本的な機能が分かる

 

Google Colaboratory(グーグルコラボ)の使い方

googlecolab

Google Colabratory(以下、Google colab)は、プログラミング初心者にオススメのPython実行環境です。完全クラウド型で面倒なインストールが一切なく、すぐにプログラミングを試すことができます。

Google Colaboratory(グーグルコラボラトリー)の画面

Google colabでは、「セル単位」でコードを実行していきます。下記のとおり、少しずつ処理を確認しながら進められる点が特徴です。また、日本語に対応しているので、英語が苦手な人には嬉しい環境となっています。

 

また、テキストを入力できる機能があり、”メモしておきたい処理内容”を残しておくことができます。後から復習するときに役に立ちます。

 

Google ColaboratoryはExcel・csvファイルの読み込みが可能

Google colabでは、Excel・csvファイルを読み込むことが可能です。Excelの代わりにGooge Colabで効率的にデータを処理できるので大変便利です。詳しくはExcelファイルの読み込み方法をご覧ください。

また、自分の使用しているパソコンのスペックが低くても、クラウド上にあるGoogleの高性能なコンピューターを利用するため、大量のデータでも問題なく処理することができます。

 

Google Colaboratoryには「12時間ルール」と「90分ルール」がある

Google Colabでは以下の条件(12時間ルール・90分ルール)を満たした場合、インスタンス(クラウド上のコンピュータとの接続)が切れてしまいます。

  • 12時間ルール:新しいインスタンスを起動してから12時間経過
  • 90分ルール:ノートブックのセッションが切れてから90分経過

ただ、初心者がGoogle Colabを12時間以上も連続稼働することはないし、接続が切れたらまた再接続すればよいだけなので、特に気にする必要はありません。

 

Google Colaboratoryの具体的な使い方

次に、Google Colabの具体的な操作方法を説明していきます。Google Colabの環境構築がまだの方は、Google Colab(グーグルコラボ)環境構築【GPU設定など】を参考にしてください。

 

Google Colabのセルについて

Google Colabの画面を開くと、「セル」と呼ばれるコードを入力する欄が表示されます。

 

Google Colabのセルの入力と実行方法

セルにコードを入力し、「実行ボタン」を押すことで処理を実行します。試しに「Hello! World」を出力してみます。

 

プログラムが実行され、「Hello! World」と出力されました。

 

Google Colabのセルの追加方法

下記の「+コード」をクリックすると、新しいセルを追加することができます。

 

Google Colabのセルの実行方法(shift+enter)

セルにコードを入力した後、shift+enter(return)と入力して実行することも可能です。試しに「100+200」の演算結果を出力してみます。

 

プログラムが実行され「300」と表示されるだけでなく、新しいセルが追加されました。連続してコードを入力する場合には、この方法が便利なので覚えておきましょう。

 

Google Colabのセルの操作方法(並び替え)

セルの右側に表示されている操作パネルの「↑」「↓」をクリックすると、セルを並び替えできます。試しに「↑」をクリックしてみます。

 

選択したセルの位置が上方向に移動して、並び替えることができました。

 

Google Colabのセルの削除方法

セルの右側に表示されている操作パネルの「ごみ箱マーク」をクリックすると、セルを削除することができます。試しにクリックしてみます。

 

セルが削除されました。

 

Google Colabのテキストの入力方法

ツールバーの下にある「+テキスト」をクリックすると、テキスト入力欄を追加することができます。試しにクリックします。

 

テキスト入力欄が追加されました。「テキスト入力欄」の左側のエリアに入力し、右側のエリアで表示イメージを確認します。

 

Google Colabのツールバーの機能の使い方

ツールバーの「ファイル」からは、様々な便利なコマンドが用意されています。よく使用するコマンドを紹介します。

Google Colabのツールバーの機能(ファイル操作)

  • 「Python 3の新しいノートブック」 → 新しいノートブックの作成
  • 「名前を変更」 → ノートブックの名前を変更
  • 「ドライブにコピーを保存」 → ノートブックのコピーをGoogleドライブへ保存
  • 「保存」 → ノートブックの保存

 

Google Colabのツールバーの機能(検索と置換)

ツールバーの「編集」から様々なコマンドが実行できます。よく使用するコマンドを紹介します。

  • 「検索と置換」 → ノートブック内の全ての文字列や数値に対して検索、置換を実行

 

Google Colabのツールバーの機能(全てのセルを実行)

ツールバーの「ランタイム」から様々なコマンドが実行できます。よく使用するコマンドを紹介します。

  • 「すべてのセルを実行」 → ノートブックに記述されている全てのセル(プログラミングコード)を実行

 

Google Colaboratoryの使い方まとめ

Google colabを使えば面倒なインストール作業なしに、すぐにPythonのコードを実行できます。セル単位でコードを実行し、少しずつ確認しながら進められるところが特徴です。

また、日本語対応しているため、英語が苦手な初心者にとって嬉しい画面構成となっています。完全無料で使えるので、是非使ってみてください。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です